ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私は、資産管理をマイクロソフトマネーを使って行っています。
Microsoft Money 2007 ダウンロード版

株式投資を始めた1999年10月に購入して以来、ずっと使用しています。このソフトは本当に便利で皆さんにお勧めです。

 資産管理のソフトなんですが、クレジットカードの支出状況や銀行での入出金履歴、株価情報などいろんな登録した資産情報を自動でダウンロードでき、一元管理してくれるのです。なので、私は常に個人資産がいくらなのか数万円単位まで把握しています。そして、どの口座にいくらあるのかが瞬時に把握できています。これは株などだけでなく、不動産などの資産や借入残高など、ありとあらゆる情報を登録でき、かなり正確に資産状況を把握できるように作られていますので、純資産のパフォーマンスなどが特別な作業をする必要もなく分かるようになっています。

一番、好きな機能は、純資産のグラフ化ですね。特に、使い出して7年もたつと、グラフを見て「あの頃は、つらかったなぁ」などと懐かしんでいます。

 一番つらかった時期は、グラフで見ると2001年の7月ですね。この頃は、いくら働いて給与をもらっても、株式の下落のほうが大きくて、資産が減っていく時期でしたね。

 そして良かった時期は2002年10月からの2003年7月までの9ヶ月間。この時期は鉄鋼系の資産株を買っていて3倍に膨らみました。

 悔しいのが、その後の1年間。仕事も忙しく深くまで株について勉強してなかったので、3倍くらいになったところで、満足してしまい、また下落して資産が減ることを怖がり、現金で保有していました。なので、絶好のチャンスを逃すことに。

 そして、その後、起業したこともあり、いろいろなことを改めて考え直すことをしました。株の本、自己啓発の本、金持ち系の本を読み漁り、去年の6月ごろ、初めてバリュー投資の本に出会いました。

 ここで、ひとつの転機ですね。一生涯使える投資手法と出会ったこと、下落しても自信をもって長期保有することができるようになりました。

 マネーのデータを見ると1999年10月の純資産から現在5.2倍に膨らんでいます。この調子で株式、不動産、ビジネスからバランスよくリターンを得て40歳までには1億の大台にのりたいですね。

 



こんばんは。
私はfilemakerで資産管理をしていますが、入力が面倒なのでついつい後回しにしてしまいがちです。。
microsoft moneyは便利そうですが、うちはMacなんです。四季報CD-ROM専用のthinkpadがあるので、そっちでなら使えるかな?
この記事を呼んで調べたところ、MacにはMaster Moneyという資産管理ソフトがあるようです。こっちはぐーんとお安く約4000円。どちらにするか(あるいは今のfilemakerを使い続けるか)もう少し検討してみます。
貴重な情報をありがとうございました!
【2006/10/31 22:17】 URL | 空色 #RbQi3znE[ 編集]
空色さん、こんばんは。
Master Moneyも、microsoft moneyと同じような資産管理ソフトなんですね。ちょっとHPを見ましたが、電子明細の取込もできるみたいで、よさそうです。
もし、資産管理が手入力だったら、私は7年間も続けれこれなかったと思います。
両方とも、体験版があるので実際使ってみて、比較されてもよいかもしれません。
【2006/11/01 03:33】 URL | asset factory #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。