ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私にとっては、ものすごく大きな発見をしてしまいました。なにかというと図書館です。
もともと、図書館の存在はしっていましたが(当たり前)つい最近まで、本当の意味で活用したことはありませんでした。書籍代もバカにならないし、置き場所にも困っていて本棚を買わなければと思っていたところ、たまたま、娘と妻が絵本を借りに図書館へいくというのでついていきました。そこで大発見。
「金持ち父さん」は全部揃っているし、投資関係の本・会計の本もたくさんある。新聞も日経から読売まで揃っていて、パソコンなんかの雑誌も置いてある。「これが全部タダ!」と感動してしまいました。また、自宅からインターネットで書籍の在庫を検索できたり、予約ができる。こんなサービスを行政がおこなっていたなんて・・・。もっとたくさん税金を払ってもいいかなと、ちょっとだけ思いました。
私は、節約できた金額や定期収入などよく資産価値に置き換えます。例えば、今回の図書館活用の資産価値は・・・。
まず、1ヵ月約5冊の本を購入していますので10000円の出費です(最近は古本をアマゾンで買っていたのでもっと安いです)。年間12万円の支出になります。私は資産運用の基準リターンを10%で考えていますので年間12万円の利益を作るためには120万円の資本が必要。よって今回の発見で120万円の資本をつくったことと同じ効果があると思っています。
今度は、定期収入に対しての資産価値。例えば、月に平均で100万円購入してくれるお得意様がいたとします。売上に対しての利益率が15%だとして1ヶ月15万円の粗利があります。年間180万円の収入になります。上記と同じように10%の基準リターンで考えると1800万円の資産価値があることになります。もし、そのお得意様を競合他社に取られてしまうと1800万円をなくしたことになります。
資産価値に変換すると損益が具体的にイメージできるので、今以上に御客様を大切にしたり、節約を意識したりと良いことが多いと思います。また、このような無形資産はアイディアひとつでたくさんの資産をより短時間で築くことが出来ます。

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。