ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バフェットの言葉に「他人の意見に左右されずに、自分で考えること」と書いてありました。「自分で判断できるだけの十分な知識がまだないのなら、判断を先に延ばせばよい」とも書かれています。同感。他人に意見を聞いても、正しい答えとは限りません。むしろ、株式投資では圧倒的多数が良いと思っている銘柄はすでに高値圏で、「あまりよくないんじゃないかな」と言われた銘柄のほうが良い選択だった場合のほうがよく見受けられます。
要するに、他人に銘柄の意見を聞いても株式投資に関してはまったく進歩しません。聞くべきことは決算書の見方や指標の見方など基本的なことです。また、保有している場合にも、「もうかなり上がったから売ったほうがいいんじゃないか」「損切りした方がいい」など他人が保有銘柄をしっているとノイズが多くなり、判断が鈍くなります。
バフェットが20代の頃、親戚などから資金を集めてパートナーシップでファンドを作ったときも、銘柄選択に関しては一切教えないこと、6%の配当、6%を超えた部分の関しては25%のファンドマネージャー手数料を条件にしていました。とくにバフェットの場合、人気のない銘柄を大量保有したりするので、説明をしても理解されないと思っていたのでしょう。
長期投資になればなるほど、いろいろな誘惑に出会います。私は、意思の強い人間ではないので、出来る限りノイズが入ってこないようにして銘柄選択に関しての誘惑から自己防衛をしています。普段の生活の中で保有銘柄など言いたくても言えないので、ブログで発散しているともいえますね。

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。