ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨年の12月から法人設立に準備をしていました。定款を作成して、公証人役場へいったり、有限会社なので銀行へ出資金払い込みをしたり・・・。年末だった為、約1ヵ月ぐらいかかり、ようやく法務局へ提出。受理は1月25日予定。
法人の設立が必要かどうか迷ったが、大きな取引、土地の売買など、何かと法人がないとスムーズに行かないことが多いのでとりあえずつくりました。(税制上も有利な点も多いみたいだし・・・)費用は約16万円。手間を考えるとネット上で4万円ぐらいで手伝ってくれる業者があるので、こちらのほうがラクかも。本日も定款に誤字があることを法務局の担当者から連絡がはいり、再度、公証人役場へ行ったりしていました。

この会社の業務は・・・投資。つまり投資会社です。株や海外ファンド、商品先物取引、競売物件や一般の方からの土地など不動産の買取等。今後、投資のパフォーマンスなどもアップしていきたいと思います。
直近の予定としては、土地の仕入れが1月22日にあり、250万円程のキャピタルゲインが狙える投資を行います。

この会社は、私の親友であり、現在はビジネスパートナーであるGSと2人で作りました。出資金も150万円づつ折半。
ほとんどの人は、フィフティーフィフティーの関係じゃ、決定権がどちらにもなくてうまくいかないと言われます。
しかし、私から言わせてもらうと7:3などの権利にするのであれば、親友である彼とではなく、仕事上でしかつながりのない人間と会社をつくっていたと思います。また、単純に一人で会社を作ることもできたかと思います。投資会社であれば私1人でもできるが、彼が私の投資理論について同意して全面的に信頼してくれている。だから、私は彼と一緒に経済的自由を獲得したいとおもったのです。私と彼とは、大学時代から、夜遅くまで語らい、悪さも一緒にしてきた同志です。彼を絶対に裏切らないし、彼も私を絶対に裏切らない。そして、彼には私には無いたくさんの良い部分をもっている・・・。また、彼もGSの中にはない部分を私の中に感じているのだろうと思う。もしかしたら、投資の失敗で彼を不幸にしてしまうかもしれない。自分1人の責任の中で、行うことが一番ラクだけれど(失敗したら自分1人が貧乏になるだけ、成功したら自分だけ経済的自由を獲得できるようになるだけだから)あえて、共同出資でチャレンジし同じ成功の喜びを得たいと思ったのです。
GSについては、また次回・・・。結構、おもしろい人間です。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。