ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金利と株価は密接な関係があります。私が気にする国の金利は日本、アメリカ、香港、中国ってところでしょうか。10年国債の金利が日本はまだ2%もないぐらいなのでまだまだ低いことは事実だと思います。ただし、日本市場の外国人投資家の比率も1/4ぐらいあるので世界の基軸通貨としてアメリカの金利も重要になってきます。ちなみにアメリカは5.25%、中国は、5.85%、香港は6.75%。
日本だけで考えていれば、金利はまだまだ低い水準なので債券と比較して株は優位性があります。しかし、アメリカの金利を考えるとどうなんでしょうか。私はアメリカの金利5.25%-日本の金利1.9%=3.35%。これを外人比率が1/4ぐらいなので4で割ったものを日本の金利に足して考えています。よって、1.9%+0.8375%=2.8%ぐらいで株の益回りとの比較で考えています。ちなみに日経平均の益回りは実績ベースで5.07%。よって私の中ではまだ株式の方が魅力的かなぁと思っています。本当は3%分ぐらいのリスクプレミアムをみたいところですけどね。これが日経平均の益回りとほとんど変わらなくなったら、リスクを背負うメリットがなくなるので株式への比重を減らそうと思います。

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。