ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


挑発的なコメントが、リスクを理解するというところに書き込まれたので、ちょっと返信。

なにか誤解されているような。「投資家を馬鹿にスンナ。PER100倍であろうが出資者だろうが。このやろう。」とのことですが、私は、経営者というより投資家ですので、まったく投資家をバカにしてはいません。皆さんと同じように、上場後、すぐに下方修正をだす経営者に対して腹ただしい思いを持ちます。人を騙す行為ですからね。

大切な資産を、上場後、間もない若い企業に投資すること自体が、私には理解できないと書きたかったのです。若い企業は、情報量が少なすぎますし、バリュー投資の基準では、大抵、引っかかってきません。
確かに、将来、とんでもなく、大きな企業に成長する可能性はあります。が、リスクを考えると私には投資できないということです。臆病なんでしょうね。多分。

また、「PER100倍をつけている企業の社長が、株を売却しているほうが、ものすごく理解できる」ということの補足ですが。

必ずしも、個人で保有している株を売却することだけを意味しません。
正直、私は、株を現金化して豪遊することなど、まったく興味がなく、資産をいかに増やしていくかということが楽しいのです。

自社株を売却するということは、大きな意味では、株式交換による企業買収も当てはまります。創業者は、会社の利益=個人の利益ですので、個人が保有している株を売って得られる金額など微々たるものです。

例えばの話ですが、私の会社が上場したとします。(まったく上場に興味も持っていませんし、できるわけありませんが(笑))
なぜか、成長性を評価され、時価総額1兆円と市場に評価されました。しかし、私自身は、現時点では1億ぐらいだろうと評価していたとします。
この場合、私なら自社の株を売って、又は株式交換などで、どんどん、企業を買って行きますよ。そのほうが、純資産を増やすスピードが高まると思うから。

100億以下の企業で、キャッシュを安定的に作り出してる企業は、今の市場には、いっぱいありますので、自社株を売って、他社の株に乗り換えます。

これって、すごく当たり前な行動だと思うのですが。

「はぁ???高値売り抜けんのか、君は。

儲けたければ、業績あげろ!!!それが経営者じゃ!!!」

との挑発的なコメント。 

「売る=現金にする」という考えでは、正直資産を増やせないのでは・・・。所詮、お金は、資産の量を測る目盛りみないなもんなので。



相当お久しぶりです。

>正直、私は、株を現金化して豪遊することなど、まったく興味がなく、資産をいかに増やしていくかということが楽しいのです。

ここのところは激しく同意します。それに好きじゃなきゃリスクとって投資なんかしませんし。いろいろ考えようとも思いませんよね。私は間違いなく競馬よりは投資のほうが好きです(勝つ可能性が高いから)

私も住む世界が随分変わっちゃってますが、投資家という大きなくくりでは一緒ですので、お互い頑張りましょう。
【2007/12/20 08:16】 URL | sansyoku77 #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。