ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高級ヘルメットのトップメーカーの7839SHOEIですが、「藤沢久美の社長TALK」というサイトで山田社長のインタビューが掲載されています。
SHOEIの社長は三菱商事出身でSHOEIを再建するためにやってきたのですね。知らなかったです。SHOEIは15年前に会社更生法を申請してますので、一度倒産した会社です。もともと、ブランド力はあったが、ファイナンスや生産管理のノウハウがなかった会社と、三菱商事の合理的経営ノウハウ、再生ノウハウを持っている山田社長との組み合わせはピタリ一致した感じですね。

いろいろなことを再建でとりいれたと思いますが、生産面での大きな進歩として有名なのはトヨタ生産方式です。再生当初は、ものすごく工場がきたなかったみたいですが、まず、いらない物を捨てまくって、工場をきれいにして、ジャストインタイムのシステムを取り入れました。

これが、生産面で山田社長が行った大きな改革のひとつですが、営業面でも大きな改革を行っていきます。高級ヘルメットに特化して利益率の良い商品群を扱い、更にブランド力を高めるという戦略です。
最初は大変だったようですが、現在、この戦略はずばり的中しており、高い利益率を維持して、SHOEIのブランド力を揺ぎ無いものになってきています。デザインに力をいれていることもブランド力を高める戦略として一本筋が通っており、すごく納得させられます。なんとなく、コカコーラの伝説のCEOゴイズエタと戦略が重なります。今回、自社株償却もそうですが、資本効率を高め株主資本を増やすこと、揺ぎ無いブランドを創り、資本を集中していく姿、世界各国に直接販売できる体制をつくるなど、そっくりですね。

ヘルメットの買い替えサイクルは3~5年ぐらいらしいです。
山田社長が描いているヴィジョンは、ルイヴィトンのような圧倒的なブランド力で、女性がいくつもバックを持っているように、バイクにのる人達に、オシャレで性能の良いヘルメットを、いくつも持ってもらえるようにすることのような気がします。

これからも応援していきたいですね。

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。