ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


136000円5株、133000円10株、130000円10株、126000円10株と、ここ最近の株価下落で難平買いしています。購入単価は、130571円なので満足している価格です。
正直なところ不動産関連の割合が多いので比率を減らしたいのですが、あまりにも割安なので買い増ししてしまいます。
シーズでももっと上がってくれて、フージャースに乗り換えられれば良いのですが、なかなかうまくはいきませんね。
私も不動産業なので体験としてしっているのですが、12月は契約が少なくなります。フージャースはどうだか知りませんが、私が以前勤めていた会社などまず休みが12月25日ぐらいから始まるということがあります。労働日数が少ないと当たり前ですが契約も少なくなる可能性は高いです。
その他、お客さんの動向として、年末は忙しくてなかなか動きが悪いということがあります。それよりも年明け一発目の日曜日なんかの広告は不動産業者の一番のねらい目となっています。正月に実家に帰り、ご両親と会って、家を買うような話をして、両親もいくらかの援助を出してくれるみたいな話がお酒の席ででるのでしょう。そして、その気持ちのまま、住宅を見に来るのでなかなか感度の高いお客さんが多いのではないでしょうか?
なので、12月の契約が減って、1月の契約が増えるのは、不動産業界では当たり前のような気がします。私は1社しかしりませんので、その会社が特別だったのかもしれませんが・・・。
今回の下落は、12月の月次契約数の少なさと、第3四半期に引渡し物件がなくて、数字的に進捗率が悪く見えるところが原因だと思います。
よって、私としては、1月の月次が良くなると思っていますので買い増ししています。
比較的短期で考えていますが、シーズなど他の不動産関連の株価が上がって売却でき、ポートフォリオの中で不動産関連の割合が減ればそのまま継続保有していきます。

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。