ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 保有株のプロト(4298)が堅調です。

 第3四半期発表で通期業績を上方修正されました。それでも、まだ進捗率は91%と高い水準なので、システム増強などの投資がなければ、PERも10倍を切る水準まで安くなり、再度上方修正がありそうです。1000株しか保有していませんが、なかなか好きな銘柄です。

 まず、「カーといえばgoo」というブランド力があります。そして、紙媒体が主力だった事業をネット企業へ変化しているところ。それに伴い大幅に経費が圧縮され利益率が高まっているところなど企業の変化が感じられました。

 また、子会社で「マーズフラッグ」という会社があるのですが、なかなか優秀なようです。キャノンやホンダのHPにもその会社の検索機能が採用されました。一度、キャノンのHP内で検索してみてください。検索の精度はグーグルなどのほうが高いと思いますが、ビジュアルではなかなか面白いものを提供しています。企業内のHPぐらいだと検索精度は大してかわりないような気がするので、ビジュアルが優れているマーズフラッグの検索エンジンを採用したのだと思われます。

 その他にも第一四半期から、36%ぐらいの進捗率を誇っていたので上方修正の可能性が高かったことなど、たくさんの良い条件が重なっていました。

 プロトを一番最初に購入したのは、2005年の12月です。このころは、車以外の生活情報誌で赤字部門を撤退するなど、特別損失が発生していました。経常利益ベースでは業績が回復しているのに見かけ上は特損によって高いPERになっていました。

 その当時かなりの割合で保有していたのですが、去年の5月ごろ流動化があまりにも安くなったのでプロトを売却して流動化に乗り換えたことが、良い投資行動ではなかったみたいです(笑)。(アーバンだけは成功しましたが)。

 保有割合としては少ないですが、上方修正はやっぱりうれしいですね。四季報の通期予想を第3四半期で上回ってしまったので、次の四季報発売されたあと、また株価上昇があるような気がします。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。