ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私にとって人生の中でもターニングポイントだったことは間違いないでしょう。人生観が変わったというか・・・。自由という本当の意味がわかったというか・・・。世の中の人にあえていいたい。起業するべきだ!と。人それぞれ価値観があるので起業に否定的な方もいらっしゃると思います。会社が倒産してみじめな思いをすることもあるかもしれません。しかし、私の中では、今までの人生の中でも一番魅力的なことに出会ったのかもしれません。
私の中では起業とは、会社をつくることではありません。自分で情報収集し、自分で考え、自分で実践し、自分で収益をあげて、自分でその果実をとる。この一連の作業が私の意味する「起業」です。サラリーマンではどうしても100%の果実をとることはできません。また、自分で考えることをしなくなり作業を行っているだけの「ぬるい」人間になりやすくなることも事実だと思います。もし、サラリーマンという環境の中で自分を厳しく律することのできる人間ならば、起業すれば、間違いなく現在の倍以上の収入が得られると思います。
 今年度の投資パフォーマンスに関してですが、今年は誰でも利益がでたのではないでしょうか?私にとっても良い年でした。しかし、日本株のパフォーマンスと比較すると、海外のパフォーマンスが悪かったことも事実ですね。為替も円安で利益がでて、さらに、インド、中国、商品ファンドのパフォーマンスがプラスでも日本にはかなわなかったです。それくらい、日本株が強かったということですね。よって、今年一年でいえば、日本株への集中投資ができた人が良いパフォーマンスをあげられたのではないでしょうか?不動産流動化銘柄などに集中投資して凄まじいパフォーマンスをあげている方もいらっしゃいます。私は、ITバブル崩壊などを経験して、日本株に関してちょっと臆病なところがありました。当時は、行動ファイナンスなどの知識がなかったので私にとって本当につらい下げ相場でした。よって、上半期は日本株に「弱気」な部分があり、パフォーマンスもぱっとしませんでした。下期にはいり「バリュー投資」「行動ファイナンス」に出会い、一生涯通用する投資法を吸収することができたのではないかと思います。
よって、今年一年を振り返ると、一言で言えば「勉強に集中できた一年」だったと思います。来年も良いパフォーマンスがでますように・・・。

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。