ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりにブログを書きます。実はローラーブレードで右腕を骨折していてタイピングができなかったのでさぼっていました。
今日の日経新聞に「新規国債発行削減2兆2000億円以上」と掲載されていました。これだけ見ると国もがんばっているなぁと思います。しかし、それでも34兆4000億円の新規国債発行があるわけで、相変わらず、借金が増えています。グラフも新聞に掲載されていましたが、98年から一気に国債発行額が15兆円ぐらい増えていますね。小渕元首相がやってくれました。増やすのは簡単だけど減らすのは大変な国債。この記事の下のほうに税収が44兆円で、歳出は82兆2000億円と書かれています。
これを解りやすく個人の年収に置き換えてみると、年収440万円の人が822万円生活費で使ってしまっているとんでもない状況です。更に収入以上に生活費を毎年使ってしまっていたため、借金の合計が積もりに積もって7800万円ぐらいに膨れ上がっています。
今回の新聞に書かれていたことは、生活費822万円去年つかっていたがこれが800万円に減りましたということです。こう考えるとほんとに微々たるものですね。借金合計7800万円に金利が現在で1.5%が毎年かかるので117万円が金利分です。440万円稼いでも117万円は金利で持ってかれてしまう。私だったら確実に破産ですね。
景気がよくなるのは良いことですが、金利が上がらないことを祈ります。金利が3%ぐらいになると収入の半分以上が金利で持ってかれてしまいます。
本当に今の政府は大変な仕事をしています。景気を良くしながら、金利をあげずに、さらに公務員を減らしていくということを同時に行わなければなりません。のんびりしていると更に借金はつみあがっていきます。これが立て直せれば100年後にも名前の残る内閣になるでしょう。
最近「大江戸懐事情知れば知るほど」という本を読んでいます。江戸時代も今と同じように幕府は借金で大変でした。かなり現在の状況と似ています。公共工事を頻繁に行い藩の財政がとんでもなく悪化したり、雇っている武士を解雇できず、大きな政府になっていたところも・・・。
このときの大名の必殺技が「無いものは払えない」という言葉でした。今の政府もこうならなければよいが・・・。

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 アセットファクトリーのバリュー投資ブログ, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。